シュレデッド

シュレデッドは体内の余分な水分を72時間以内に取り除く一連の成分が配合されています。その中の1つウルティカ・ディオイカ(西洋イラクサ)は本来、前立腺疾患の治療目的で研究されていましたが、テストステロンがSHBG(性ホルモン結合グロブリン)と結合するのを直接防ぐリグナンと呼ばれる物質を含んでいます。そして、この結合を防ぐと自然に生産されるテストステロンがより多く利用され、筋肉を増強して筋力を向上させるのです。テストステロンの強化特性に加え、ウルティカ・ディオイカは脂肪組織内のアロマターゼ酵素を抑制して、効果的かつ早急に脂肪を解放することが実証されています。

シュレデッドの第二の成分はウバウルシ(アルブチン)です。ウバウルシはボディビルダーにとって様々な有益特性をもたらす非常にエキサイティングな成分です。最初は女性の尿路感染症の治療に使われていましたが、腎臓の感染性微生物を洗い流す働きがあります。そして洗い流すのは微生物だけではありません。シュレデッドの医薬品級ウバウルシエキスには30%以上のアルブチンが含まれており、コンテストや写真撮影の直前など、最も必要なときに水分の排出を促進します。シュレデッドの医薬品級ウバウルシエキスは、現在市販されているすべての製品の中で最も多くアルブチンを含んでいます。

シュレデッド第3と第4の成分は医薬品用カフェインと特別に収穫された緑茶エキスです(60%EGCG)。ごく最近の医学研究において、カフェインと緑茶(少なくとも60%のEGCGを含む)の組み合わせがサーモジェニック効果を強力に高めることが証明されており、一般に市販されている多くのファットバーナーがこのパワフルなワン・ツーパンチを成分に含んでいます。カフェインの作用機序は、アドレナリン受容体を刺激し、僅かな体温上昇とともにサーモジェニックプロセスが作動して、貯蔵脂肪を強力に解放します。そして、カフェインには非常に強力な利尿効果もあり、腎臓を刺激して水分の体外排出を促し、頻繁にトイレに駆け込むたびにシックスパックに分かれた腹筋が現れてきます。

シュレデッドの最後の成分はエボジアミンです。エボジアミンは副腎のカテコールアミン生産を増加させます。これが複雑な一連の生体内作用を経て環状アデノシン一リン酸(cAMP)を増加させます。cAMPは代謝を活性化して、最終的には体内で300もの異なる酵素反応を引き起こします。これが効率的に起こるとATP生産、タンパク質合成、炭水化物代謝、そして脂肪の酸化など、体内のすべての生体プロセスが高まり、回復と成長が促進します。これはアスリートがまさに望んでいたことなのです。

ハイライト
  • 体脂肪減少
  • 水分の排出
  • 切り刻まれたような腹筋
  • 安全で効果的

    【使用方法】

    栄養補助食品として、朝食と日中の食後に各7カプセルづつを120~240mlの水と一緒にお取り下さい。1日に少なくとも4リットルの水を飲んで下さい。

  • San
    シュレデッド
    San

  • 70Cap
    通常価格    ¥2900(税込)
    セール価格 ¥2610(税込)